2017.04.26 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |

2011.06.08 Wednesday 21:52

いまさらながらな、Night of Steampunk@東京キネマ倶楽部12/29 回想録

ライブから半月経ってどんどん風化していく、あの素敵な夜が!
覚えているかぎり備忘記録として書き留めておこう。
……と書きつつ半年が流れ。
FC会報37号のやんばるさんの記事を読んで、あの時の空気が蘇り、
リコルドとリコルド特典でスチパンライブのプレイリストをつくり。
「Right hand from behind」と「夕暮れの花たち」はないけども可能なかぎり再現しつつ。
通して聴くと、こりゃええわあ!


なんかもうこれ夢かな? とライブ中にたびたび思ったし。楽しかったよ、12/29!
素敵な夜をありがとう!!

着いたのが開場5分過ぎたあたり。
ビルの入り口から長蛇の列ができていて歩道橋を登ったところまで達していて驚きました。
並んでる方々をちらっと見つつ列の最後尾を目指す。
じっとみたら失礼かなあと思いつつ、ここにいる人達はスチパンがライアーソフトが好きなんだよなあ、と思うと嬉しくってほくほくでした。
歩道橋の真ん中あたりで待ってた時、風が強くてあおられてけっこう冷える。しかし、身体は寒いけど内側はライブへの期待と興奮で煮詰まっていました。
待っている間のこの行き場のない高揚感をどうしたら!
鼻息がむふー、と挙動不審になりかねない。さあ平静をたもつんだ!
手持ちぶたさにそわそわしながら携帯でTLを眺め、スチパンクラスタの方の書き込みを見てはフォワローさんも来てるんだなあとニヤついたりしてました。

エレベーターに乗り5階へ、乗り込めるのが5、6人なのでそりゃあ混みますわあ。
入場整理の方、お疲れ様ですっ。
おかげでウェルカムボードがじっくり見れ、大石さんお手製かな? 可愛いらしいんだもう。
受付の方からして対応が素敵でした。着物が素敵〜。カウンターに飾ってあったスチパンな小物も!
奥へと進むとセレナリアからの歴代スチパンシリーズのポスターが貼られていて、一気にテンションあがり、スチパンライブに来たのだなと感動もひとしお。
螺旋階段!!
階段を降りる途中にもスチパンをイメージした写真が飾られていて、
じっくり見たかったのですが後ろがつかえてしまうのでさくさく降りました。
スーツな方がいて、スタッフさんかな、お疲れ様です! と心内で敬礼。
エレベーターであがってきたのに階段を下りるという不思議な感じを体験し、降りてみて納得。
吹き抜けになっていて2階観覧席がみえるよ、解放的だ!
内装がレトロで趣があって、醸し出す空気に浪漫が溢れてました。
ステージに左に階段つきのサブステージがあり、薔薇の飾りが! そして金色のバック幕というんですかね、
こんなにもムードある場所でのライブは初めてなので感激でした。
(マイホームタウンのハコは倉庫を改造したライブハウスなので、なかなかにまにふぁくちゅあで雲泥の差とはこのことだ、と放心も。いやいやそもそもライブのジャンルが違う)

キーアのトランク!? 凝りに凝った展示の列と物販の列があり、ライブまで時間があったのでグッズを購入。
無事バッグセットをゲット! リコルド特典のCD-Rもついていて、とっても嬉しい!
その後にトランク展示の列へと並ぶ。
トランクの中が街になっていて精巧な作りでじっくりと見たかったのですが、またもや後がつかえているので網膜に焼き付け携帯で撮影し、そそくさと退散。
記念冊子に載っていたから撮影しなくてもよかったのだけどね。カメラ機能がしょぼいからまったく写っていなかったし(笑
 
席に座る前にドリンクを交換しにバースペースへ。
行く道すがら5周年記念冊子を読みこんでいる方、信天翁の会話をしている方がいて、
実際に見聞きするとテンションがあがるなあ。ぬるゲーマーは公言してるけど、18禁ADVまでは公言できてないもので。
4割弱女子とのこと、ぱっと見はやはり男子が多い印象。
カクテルのメニューボードも大石さんデザインで、アティが可愛い〜。
この時はすでに「よき青空をドリンク」は売り切れで「砂漠の薔薇」しようと思いきや、目の前で売り切れ残念無念。涙を飲んでハイボールに。
並んでいる間にカクテルつくっているところを見てたのですが、真っ赤なリキュールで、ラベルをみても角度でMの文字しか見えず。
(検索しても、さてはてわからずじまい。デカイパーのワールドストロベリー、チェリーブランデー? カンパリとクレームドカシスではなかったはずで、もっとボトルが丸みを帯びて真っ赤だったような、記憶は半年前なのでさだかではないですが)
席に腰かけハイボールをちびりとやりながらステージのスクリーンに映し出されたイメージを眺めてました。
まわる歯車が繊細で綺麗で、映し出された時計は現在の時刻を刻んでいる! 舞台にも星と歯車の飾りがあしらわれて、素敵でした。
ライブが始まる頃には、ほろ酔いでたいへん気持ちがよく。酒好きだけど弱い。

いよいよライブ開始!
オープニングのムービーが入り、ヴァルーシアのルナっぽいナレーションが入り、ときめきもMAX。
張りつめたコニーの声から次々と映し出されるスチパンシリーズのワンシーンで、プレイ時の感動が呼びさまされ、半泣きになったり。
ミニドラマのコニーとシェラの会話で胸いっぱいになりつつ、ジュブナイルのイントロが鳴った時には一気に感情がはじけて涙がこみ上がりました。
ぎゃー、下手くそなアイラインがにじむ。この後に女子会があるから!
なんもなければぐしゃぐしゃに泣いてよかったのだけども、決壊するわけにはいかねえと、
目を見開き涙をぐっと飲みましたっけ。

サブステージからRitaさんが颯爽と現れ、薔薇の階段を駆け下りてメインステージへ。
笑顔あふれるRitaさんが目の前に! 2列目の真ん中で、めっちゃ近いよ! すごい!
スチパンな衣装が格好よく、腰にぶらさがる懐中時計が素敵で惚れぼれ。
元気にステージを駆け回るRitaさんに一気に引き込まれ魅せられ。 
声量が凄くて、大好きなスチパン楽曲ですからたびたび感涙。そして生演奏ですから!
圧倒されっぱなしでした。やっぱりライブは素晴らしい!
この想いと熱意を伝えれるのはせめてものの拍手で! 演奏終了後に手が痛くなるまで手を叩きました。
感激と興奮でライブ中は記憶の混濁が激しく思いつくだけ以下、箇条書き。
曲の前にモチーフとしたミニドラマが入り。
カ、カルくんがでれたー! レヴィくんも喋ったー!
まさかのAmnesiaが! 「salute!」の中で一番好きな曲なので感激。
ミニドラマのギー先生がフルボイスでもぎゃー! となったり。
黄金王ってなんすか、リザ!?
ズィレ好きだわー。……セルヴァンの影響だなw
Right hand from behindの時お隣の方が右手がうずいているようで。うわー、その気持ちわかるわあ!
IKOVEで、ミニドラマもあいまって、ああ、キーアちゃん……。
廃墟の都でエリシアさん、Wisteriaでリリィの歩んだ旅路を思い出し、また泣きそうに。
Ritaさんも涙をこぼしていて、涙の跡がライトできらりと光って、また感極まってぐっときた。
なによりもアコーディオンにヴァイオリンが加わり、ソナーニルからシャルノスまでが豪華すぎる!
大好きすぎるDorchadasで、サブステージの金ぴかの幕があいまって「これって夢かな?」 とぼんやり思ったほど。

MCもなく、粛々とミニドラマと楽曲で進んでいくライブはスチパンの世界に入り込んでしまったかのようで、
これを夢心地、と言うのでは。
楽しい時間はあっという間で、エンディングのムービーでギー先生っぽい人が、
キーアちゃんが出てきて胸がいっぱいでした。
ライブ終了後、去るのが名残惜しかったけども女子会があるのでそそくさと会場を後に。
帰るときにセットリストを頂いたのも感激でした。裏には大石さんデザインのRitaさん衣装やスタッフリストも完備で、記憶力が乏しいのでこれは嬉しい!
家に帰ったらプレイリストをつくってまた浸るんだ!
リコルドの特典にミニドラマも収録されているので、それもいれて。

なんとまあ、素晴らしくも楽しい夢のような一夜でした。
いや、このあとにもまだまだ信じられない夜は続き。
小心者で人見知りが激しいのですが、ソナーニル女子会で喋れたのが楽しかった!
心内でぎゃんぎゃんスチパンキャラの名前を連呼しているけど、実際に口に出すの初めてだったしw 嬉しかったなあ。

2017.04.26 Wednesday 21:52

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • | - |

Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
ついろぐ
CALENDAR
NEW ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
ドラクエX思い出アルバム
  
MOBILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER
PR

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.