2017.04.26 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |

2012.10.29 Monday 00:51

スーパーダンガンロンパ2/チャプター2ネタバレ感想

スーパーダンガンロンパ2のチャプター2がすごいよかったので、
ネタバレを叫ぶよ!

ネタバレ全開なので折りたたみ。
 
小泉おねぇの死から悔しさ噛み締めはじまりましたチャプター2捜査パート。
チャプター1の裁判でハキハキしゃべっていたのが印象的、可愛いなあと気になり始めチャプター2でコミュってたんですが、ああなんてこった、お亡くなりに!
先ほどまで一緒に過ごしていたのに、シャツを洗ってあげるとか彼氏彼女めいていたんだよ。今も彼女の笑顔がちらついているのに、目の前で血を流して亡骸になってるなんて信じられなかった。
犯人誰だ! 雪辱戦じゃあ!! と、鬼捜査開始。
そういえば、ちょっと前作を思い出したり。こんなことがありましたなあ。そうそうダンガンロンパの購入の決めてがファミ通のレビューだったような? 仲良くしていたあの子が殺されちゃってその雪辱戦だ、と記事にあり、そりゃあ熱いなあと思ったので。
(はじめは九頭龍とコミュりたかったのですが。いやあ、探しても探してもどこにもいない! コミュれなーいと、泣く泣く女子の中で気になってた七海千秋ちゃん、こと、ちーたんと過ごしてました。
いいもの、ちーたん可愛いものね! 寂しくなんか……ないんだからね!)
それにトワイライトシンドローム殺人事件!
きたあああああ!
やーもー、トワイライトシンドロームが大好きなので発売前からそわそわしてました。
そうそう発売前に、うだるように暑い日にトワイライトシンドロームをリプレイしてみたり。(夕闇通り探検隊も少々)ほんと名作だなあと。女子校生の口調がリアルなのはもちろん、ストーリーも怖さの中に切なさがあっていいよね、大好き!

と、てんこ盛りチャプター2だったのですが、学級裁判のラストですべてが吹っ飛びました。
最後の最後でひっくり返った、キラキラちゃんが犯人だとわかった時はなんだか肩すかしだなあ、とか思ってたのですが。そこで終わりじゃなかったすべては最後までの布石だ、シナリオに痺れます!

もう九頭龍とペコちゃんの関係がわかった瞬間にその他のすべてがかすんじゃって二人しか見えない状態に。
赤ん坊の頃から一緒だったなんてしかも極道と非常なる暗殺者ですが道具ですかー!
「終わりましたよ、ぼっちゃん」
普段とは違うペコちゃんの慈愛含んだセリフが印象的でした。じんわり。
スチルもいいよねえ、赤ちゃんの時と幼少期とか、一緒に過ごした年月が垣間見えるようで、ふわっと光景がうかんじゃうなあ。

九頭龍を生かすために道具だと言い張るのが悲しいし、九頭龍がどちらを選ぶにせよ彼女を失う結果になるのがなおさら悲しかった。どうしてこんなこといなっちゃたんですかねえ。
長く一緒にいたというのに想いが通じることがなかったのかなあ。
失うとわかって気づくものなのかなあ。切ない。

モノクマの処刑宣告の間、交わされた二人のやりとりが息をのむものだった。
すべてをさらけ出して彼女に伝えた九頭龍、伝わりにくいからこそ伝わった瞬間が鮮やかでわかりあえたこと嬉しかった。
なのに、その後すぐに彼女は死んでしまうのに。気づいた時には手遅れなんて、酷だ。
処刑執行後にまさか九頭龍が乱入するとは、
走る九頭龍、自らではなくとも守るべき存在を手にかけてしまった彼女の驚愕の表情は痛いほど、彼を抱いて死に身を委ねるところなんて、残酷だけど美しくて目が離せなかった。そして、めまいがした。ほんとうに熱があがるかと思った。

ペコちゃん好きで悲しかったけど、感無量のチャプター2。
いつもなら結末が気になって先へと突き進むのですが、この時は余韻に浸りたくってプレイを休止しました。

最後に、九頭龍は第一印象からでしたがピンストライプスーツかっけー! とか、うすうすと最近、短髪、加えてデコり具合が弱点だと気づき、ノックアウトでございますよ、イエス。
プレイしてから嫌な奴だったらどうしようかと思ってましたが、杞憂に終わったね。
ぼっちゃん、いい奴ですげえ可愛くて好きでよかったなあ。

2017.04.26 Wednesday 00:51

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • | - |

Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
ついろぐ
CALENDAR
NEW ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
ドラクエX思い出アルバム
  
MOBILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER
PR

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.