2017.04.26 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |

2010.09.22 Wednesday 14:33

フェイト/エクストラ 聖杯戦争閉幕

聖杯戦争閉幕!
長々と感想をぐだぐだ書き連ねてきましたが、
三日坊主の私が書ききるなんて、驚きだあ〜。
そんなにもフェイト/エクストラが楽しかったということですね。
アーチャーをサーヴァントにしていろいろありましたが、いやあほんとプレイして良かった。
マスター冥利につきまっせ!


さてさて、感想も最後、聖杯戦争閉幕です↓

 

 

閉幕の鐘が鳴る。
照明が落とされた校舎内には誰もいないくて、無機質で冷たい世界でした。
屋上へ行くが誰もいない。
凛は脱出できたのかな? と、校内をうろうろ。
誰もいないと思いきや、あれー、教会に蒼崎姉妹がいました。
アーチャーからも、橙子さんからまだ終わりではないとほのめかされ、
エンディングを迎える気満々だったのですがやはり障害があるのですね。


一階の暗い廊下に佇む言峰さん。うわっ、びっくりしたあ!
ちょっと今、死相でてた、でてた!
神父に耳をかたむけること、もう、大どんでん返しか来そうな予感がひしひししますよ。
アリーナに行けるって、ショップも教会も稼働しているので、
まごうことなきラスボスが立ち塞がっている状態ですね。
ゾーマって感じ!?
時間経過もなく行きたい放題、レベルあげ放題。
なるほどー。


保健室へ桜に最後の挨拶しに行く。
ずっと会いに来て嬉しかったと桜。
いえ、こっちも嬉しかったですよ。
しかし、出番がなかったとぼやく彼女。
日記! ジャポニカ暗殺帳ですか!? がたがたぶるぶる。
いやあ書いてそうですけどね?
最後にして、やや黒いよ! 桜!!
弁当のネーミングが最高。そして伝説へ――ってドラクエ3ですか!


凛がエレベータ前にいたあ!
一緒に聖杯のもとに行けるのは心強い。
そして聖杯へ、月へと至る道でのアーチャーの語りがかっこいい!
さぶいぼ立ちまくりです。


七天の聖杯に座すもの一人。
誰? まさか!? 士……。
しかし、白衣で眼鏡の見知らぬ人でした。
ありゃりゃ、あてがはずれたー。
またもや士郎説を持ち出そうとしているところが我ながら未練がましいです。
トワイス・H・ピースマンと名乗る青年。あんた誰!?
主人公と同じくNPC からマスターになったとのたまう。
凛より正体はサイバーゴーストとのこと、なるほど、こう繋がるわけね。
そうか、サーヴァントをもたないマスターがいたけど、こいつに取られたからとか?
回戦突入の前の語りはてっきり言峰神父かと思っていましたが、彼だったのか。
はい、やって来ました、だいどんでん返し!


トワイスの生い立ちは士郎に酷似していて、
死地よりの生還がこんなにも人格を歪にさせるのか。
想像もおよばない程の地獄を見てきたからか。
サバイバーギルドの権化。
士郎もまた歪められ、
トワイスのように一歩間違えれば大量殺戮者となってしまう未来もあったのかも知れないと思うと、士郎は士郎でよかった。
あ、でもアーチャーを考えると複雑だなあ。


不正なデータであるトワイスは解体されるので、
同じNPC派生のよしみか、主人公に選択を迫る。
こら、眼鏡人間(c)ピューと吹くジャガー他力本願だぞ!
ちょっと待て、凛も解体されてしまうのか!?
凛は毅然としてますが少しだけ現れた動揺がこたえます。
ここまできて哀しいじゃないですか。


彼が語る話は身につまされるものだけど、そんな世界は望まない。
緩慢に終わりへと近付いていくけど、でもきっと輝ける何かはあるから。
だから。
もちろん彼の語る世界を否定する。


救世主か、弥勒??違うかあ。
セイバーではなく、セイヴァーときたものです。
たいそうなサーヴァントを従えてまあ。
だけどもアーチャーは物おじはなく信頼を傾けてくれて、まったく頼りになるサーヴァントです。
ここら辺の展開がぞくぞくするなー。

戦闘開始前の、理想を抱いて溺死、このセリフかっこいいなあ。
アーチャーにしてみれば感じるところもあるのでしょう。
似た境遇の異なる未来の体現であります。近親憎悪に近い感情か?
ねじふせる!


なんだ、無限の剣製を使用しなくともカラドボルグ連射だけで十分に強いです。
精度を高めている際が弱点だものなあ、
これなら7回戦もあんなに苦戦しなくてもよかったんじゃあ。
難なくセイヴァー撃破!
この一連の戦いで唯一、感傷もない。
それほど彼の描く世界はとうてい受けつけられないものだったから。


凛の強気がつきささります。
消えちゃうんだよ? 凛。


主人公の願いは聖杯が誰の手に届かなくすることと、そして友の確実な生還でした。
わが身ではなく他者を願う、気高さにうるっときました。
今回の聖杯は破格でそれこそデータだけの存在でも現世に行く方法が会ったんじゃ?と思いつつ。
聖杯へと目指す主人公に凛がかける言葉もじつに潔ぎよくて、
二人とも良い子で大好きだ!


聖杯の中。霊子の海のただなかで。
オープニングのビジュアルはここに繋がるのですね!


またもや、どんでん返し!
主人公は冷凍睡眠で生きてました!
そのままデータ分解されても美しかったのではと、メールだけ送ってねえ、なんて思いますが、
それじゃあ、あまりにも救いがないですしね。

まったく、聖杯の中まで、ここまでついて来てアーチャーは優しい。
過保護だなあ。
無言の別れでしたね。
そっちのほうが後腐れなくって潔い。


メールを送れてよかったね、主人公!
金髪凛さん! か、可愛い!!
パラレルワールドの凛、アラフォー凛を一瞬でも想像してほんとうにすみません。土下座。
聖杯戦争は終結したけど、現実世界はまだまだこれからって感じですね。
西欧財閥は黙ってないだろうし。
凛は主人公を見つけ出して叩き起こすだろうし。
そうだな、凛にとっての救いでもあるのかな。
データ分解してさよならでは哀しいか。
そして凛と主人公のレジスタンス抗争は続くのかなあ!


エンドロール後の、霊子の海の底にかつての剣の丘が再現されていて感慨深いです。
無言の別れではなかったんですね。
アーチャーに言わせるとマスターと似た者同士だったとのこと。
後悔がないところが違うとも。
そうだなあ、悔いがないからこんなにも清々しいのかな。
あら、赤い人すいませんねー。
ほら人生なんて後悔と恥で成り立っている部分もありマスヨー。

最後に、戦い抜いてきた主人公は不正なデータとして分解されていくのですね。
けども、現世に残ったNPCの礎となったかつての自分が確かにいるのが救いです。
希望を託して、彼女の物語は終わった。



クリア後は清々しいですが、終わっちゃったんだもんなあ。
一抹の寂しさもあります。
次はキャス狐かセバ子か楽しみにしてたのですが、アーチャーが名残惜しいです。


うん、楽しかったありがとう!

 


2017.04.26 Wednesday 14:33

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • | - |

Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
ついろぐ
CALENDAR
NEW ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
ドラクエX思い出アルバム
  
MOBILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER
PR

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.