2017.04.26 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |

2010.04.17 Saturday 22:53

白光のヴァルーシア 5章感想その4

プレイしながらのつぶやきというか、もはやまとまりがございませんな!
さてさて5章のだらだら感想も終結。


感想と言うかぐだぐだ語りの、5章感想その4です。↓ 


 


砂漠を掘り続け地下に出ると、そこは機関遺跡でした。
遺跡の中の音楽は戦慄しちゃうよなあ。
背景恐っ!遺跡にかまきりの卵のようなものがたくさん付着してまして、
これ砂漠のあるじの繭ですか!?
ぴぎゃあ、と産まれたら恐いですなあ。


クセルが我慢強いのはきっとあの3時間のせいです!
家族も人質のように扱われ耐えるしかない、その強さが年相応ではなく悲しいです。
そして、暗闇を恐れないアスルも。
そうだ母を亡くしていたんだ。恐怖病で消えていったなんて、ひどすぎる。
その強さがとても切なく思えます。


ダハーカの武官、ファルハード。
ふるきものに愛されて盟約を得れば”ひと”となれる。
なるほど、ものすごい可能性を秘めている世界だ。


女王蟲は、ふるきものの一柱なんだ!
見目麗しい顔立ちなんですけど、3つの胴を持つのには圧巻。
えーと、50フィートって、よいしょとぐぐり、約15メートルですか。でかい!
この世はあまねく夢の中って女王様、意味深すぎます!
とって喰うって恐ろしすぎます、女王様!


ふむふむ、アスルの父の約束は女王蟲たちを助けること。
10年前は3人で助けに行ったと。


はい、クセル同様10年前の結末が気になっていたんです!
しかし、結末はなく、英雄は死んだが物語は続いているとおっしゃる女王様。
そして、その続きを託されたのは黄金瞳を持つクセルで。
今なお進む物語。そうかルナの言葉に繋がるんだ。
だけどもヒルドが言うには10年前で物語は終わっていて。


不意打ちのアルマの声も素敵だ!
越光雪ボイスは最強です。


アブホールなる者出現! 5章もクライマックスですか。
機械卿が妙な言を言ってました。
ええ! 砂漠の王はファルハードだって!?
めまぐるしい展開に驚き。


おお、機械卿に剣を突き立てるカルベルティが格好よい!
倒すためにはるばるやってきたんだ、不意打ちでも結構!
ティシュトリアの星剣は、人ならず者を倒せるのか。


消却の光があたったらアウトでしょ、塩塊になってしまう!
行けアスル、クセルを救って!!
少女の呼び声に応え、クセルを抱きとめるアスル、
わお、ボーイミーツガールです!
決意を口に出す少年が、いい、すごい盛り上がります。
イベントヴィジュアルがまた素敵で、
ものすごくテンションが上がりました!


そして現れるは、すべてを終わらせる巨人!
偽なる神とカルベルティは言う、意味深です。
砂漠のあるじの巨影だけを滅して帰っていくということは味方なんですよね。


ヒルドさん、声はきゃわいいんですが、真紅の瞳がどうも艶めかしく危険な香りがします。
立ち絵を見て、やっぱり履いていない!?
どうなっているのその着衣!


砂漠の冒険から戻ってきたアスルを問いただすズィレ、
最初はあんまり好きじゃなかったのですが、
章を進めていくごとに憎まれ口が愛嬌があるかもなあ。
ルクは可愛いすぎる!ああ、もふもふ。


砂漠の冒険が終わった時点で引き裂かれる二人。
わかってはいたけど、
今回のことで二度と会えなくなるなんて、切なすぎます!


ああ、もう、星の声のクセルの感情の吐露が、
アスルに助けてと言いたいのに少年の身を案じて言いだせないなんて、
胸しめつけられます。


さて、5章で謎だらけで翻弄されてばかりですがぼんやりと筋が見えてきました。
すでに物語は終わったともいうけど、今なお物語は続いて、
10年前の砂漠の英雄は死したが物語は終ってはおらず、
クセルとアスルが引き継いだ。
そしてアブホールも恐怖に嘆いて暴走しているので敵ではなく。
暗躍している結社と白き死の教団が恐怖を煽りたてて悪いことをたくらんでいる、
こんな感じでしょうか。
猿脳だからすぐ設定わすれるけども〜。
キーポイントはクセルとアスルの二人ってのがわかりましたよ、第5章!
アスルはただの少年と思いきや英雄アルマの子であり、
強靭な精神を持ち、何か秘めたるものがあるんですかね。
とりあえず、無力を噛みしめたアスルがどう出るか気になります。
レオさん知識をわけたげてー!
そして、どうか救ってあげてクセルを!


2017.04.26 Wednesday 22:53

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • | - |

Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
ついろぐ
CALENDAR
NEW ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
ドラクエX思い出アルバム
  
MOBILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER
PR

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.